友達よりも歯が黄色い!

友達と写真をとって驚愕した。

みんな笑顔だけど
想像以上に自分の歯が黄色い・・・

自分でもわかるくらい黄色いんです。

 

蛍光灯の下ではあまりわかりませんでしたが改めて他の人と比べると白さがなく黄色いんですね。なんだかほんとに自分でも嫌でした。

いやそりゃね。
コーヒーも毎日飲むし、タバコ吸ってますよ。

だから多少は歯が汚いと自覚してました。

でも予想以上でした。

自分の歯を鏡で見るときは大したことないんですが、このあいだ友人と飲んでたところをビデオにとられてたので再生したら自分の歯だけが黄色く黄ばんで汚かったのを覚えています。

え?私の歯ってこんな汚いの?ほんとにそう思いましたが、友人もひそかに言ってたみたいです。

もうほんとに悲しいというか情けないですね。

歯が黄色くてもうなんとかしたいと思っていたのですがホワイトニングなんて大それたものなんて無理です。

そんなときにちゅらトゥースホワイトという歯磨き粉の存在を知りましたが、当時はあまり使ってる人いなかったんですよね。

でも今やちゅらトゥースホワイトニングはネットで大人気になったのでやっぱりその効果がすごいのでしょうかね?

口臭って消えないんです

口臭ってやっぱりなかなか簡単には消えてくれないもの、口臭に悩む人の大半がこの対策をしても消えなことで悩ん出るみたいです。
私も確かに口臭を改善しようと一時期いろいろな方法を試してみたんですが、一時的には消えてくれるものの、何時間かするとすぐに口が臭くなって困ったものです。
まあまずは歯磨き粉を変えてみることが一番かもしれません。かもしれないと言ったのは私自信は歯磨き粉を変えても口臭が大して亡くならなかったからです。
とはいえ誰でもそういうわけじゃないんです。
私の知り合いの人はなた豆歯磨き粉など、いわゆる口臭対策の歯磨き粉を使ったことで口臭がいまではまったくしない、気にならないと言ってました。

なので人によるんでしょうね。
私はそうでもなかったんですが、効果がある人はでるんでしょう。体質なんかもありますからね。
人それぞれって感じですね。

口臭と歯磨き粉の関係はいろいろ言われていますが、口臭の原因そのものがなにかわからないんでそれ次第なんでしょうね。
私も口臭を改善するためにいろいろ方法をためしていますが、今一番いいのは歯ブラシをいいものに変えてみることです。
でもこれも人によっては大して効果がないと言われてるので微妙ですけどね。

口臭について悩まされていた頃の話

いろいろ口臭について悩まされていたので、そこからとにかく口臭を減らす努力をしてました。
まずやったのは口の中を殺菌してしまうこと。

・・・これ、大失敗でした。

というのも私が試したのはリステリンなんかのマウスウオッシュなんかの殺菌成分の強いものを使って、
口の中を殺菌すること。

いや、使用直後は大丈夫なんです。

口臭もほとんどないんですが、やりすぎて胃炎になって逆に口臭が出てきたこと・・。

マウスウオッシュって殺菌力が強すぎて、人間の体の粘膜とかも痛めるみたいです。
確かに舌がピリピリしますからね。

使ったあとしばらくすると口がネバネバするし。

あんなの体にいいわけがない・・。

私も結局それを3日くらい使用してたんですが、毎度ツライのと(私はもともと胃が弱い)
もう胃がボロボロになるし、口のニオイも酷くなって最悪でした。
でも当時はなんでそんなに一生懸命口臭対策してるのに
口臭が余計に出てくるか意味不明で「もっとやらなきゃ!」と継続してしまったので
もう完全に負のスパイラルでしたね。

だからここ最近はリステリンとか買ってません。

というより、気をつけて欲しいのですが、口臭に効果があると言われてる商品も
ちゃんと選ばないと逆に口臭が出てしまうという商品もたくさんありますからね。

メーカーも売れるから売ってるってだけで、必ずしも効果があるとは限らないんです。

殺菌すると口臭が消えるというのはあくまで迷信レベルなんでおすすめしません。

歯周病に注意して

歯周病は歯茎を傷めたり、歯をいためたり、歯を茶色く変色させたりと体にわるさばかりします。

歯周病は歯磨きだけでは完全になくなりません、逆に過剰に歯磨きしすぎると
「オーバーブラッシング」と呼ばれる状態になり、歯ぐきが後退したり、歯の表面が摩耗して
エナメル質が減り虫歯菌に侵されやすくなります。

あとは歯間部分をフロスなんかつかって磨くことですね、
意外とこの歯間部分を磨いてない人が多いみたいなんです。
私も実は昔このあたりは磨いてなかったんですが、歯間部分が虫歯になってしまってから
しっかり磨くようにしています。

そうしてからかなり口臭もなくなりましたんで、歯間部分をフロスで磨くことは口臭を
なくす上で重要なんだと思いました。

実際歯周病菌もこの歯間部分に多くいるんです、その理由としてこの歯間は唾液が
あまり入れない部分で歯周病菌が非常に住みやすい環境となっているからです。
だから放置しておくとすぐに口臭がでてきてしまうんです。

今では私はいつもフロス持ち歩いていますからね。
でもフロスであまり歯肉を傷つけると余計その部分が歯周病状態になるんで注意してくださいね、

基本的には適度に汚れをとって唾液の流入しやすくするのが目的なので・・。

そうやって唾液が入ることで歯周病菌を減らすことができ、口臭を抑えることができるのです。
歯周病と口臭についてはネットでもさまざまな意見が書かれています。